2つの世界初の技術!
瞬時に加熱製粉を行う「加熱石臼方式アルファ化製粉機」と製粉時の摩擦熱を冷却水の循環で制御する「水冷石臼方式製粉機」

ミクロパウダー 有限会社ウエスト

有限会社ウエスト

ミクロ・パウダーの大きな特徴

ミクロパウダーTOP

製粉時の摩擦熱を冷却水の循環によって制御し、石臼原理を応用したカット擂動(みょうどう)製法により素材の成分変化や風味劣化を解消しました。

また1台で、米・ソバをはじめとしたほとんどの乾燥素材にご使用いただけ、異なる複数の素材を同時製粉して均一な混合粉体を作ることが可能です。

よくある質問

ミクロ・パウダーの特徴は、何ですか?
冷却装置一番の特徴は、製粉時に発生する熱を、臼の中に冷水を循環させる事によって熱を持たずに製粉出来るところです。
これによって熱による素材の成分変性や風味劣化をおさえる事が出来ます。
(冷却装置は機種によって異なります。)

ミクロ・パウダーは、どんな物でも粉に出来ますか?
粉末基本的に乾燥素材対象の製粉機ですが、素材によって製粉出来る物・出来ない物も有りますのでお問い合わせ下さい。
出来る素材例  大豆・麦・そば・お茶・米・にぼし・キノコ類 etc 素材の種類、乾燥状態、環境条件が適正な場合に微粉末の粉が出来ますが、諸条件に よっては微粉末の粉にならない場合もあります。

お茶
お茶

そば
そば

大豆
大豆

かに
かに

しいたけ
しいたけ

煮干
煮干

ひじき
ひじき

米
米(玄米も可)

5つの特徴

乾燥素材の成分・風味を活かした製粉
ミクロ・パウダーは、ほとんどの乾燥素材にご使用いただけます。
異なる素材を同時製粉して均一な混合粉体を作ることができます。
1台でさまざまな用途に対応でき、今までの常識をくつがえす省スペース&低コスト製粉機です。
機種によって違いがありますが、ミクロ・パウダーの5つの特徴です。

水冷臼水冷方式
昔ながらの石臼と先端技術を融合した「現代の石臼」
臼は水冷方式・モーターは空冷方式で臼の発熱を抑えています。

KGW-501/s1脅威のパワー
超微粉末から粗粉末までを実現する脅威のパワー。



自由自在自由自在
ダイヤル設定で粒度を自由自在に調整可能です。
粒度調整ツマミで簡単にお好みの粒度に。


原料投入口均一安定
均一で安定した良質なパウダーを製粉可能です。



臼簡単メンテナンス
臼はダクタイル鋳鉄でお手入れメンテナンス簡単。
におい移りもありません。



製品情報へ